推しを観ながら飲む酒は美味い

若手俳優を追っかけてる三十路

推しが好きすぎてしんどい

1ヶ月ぶりのブログとなりました。
1ヶ月書かないと、最近書いてないですよ!そろそろ書きましょうよ!とご丁寧に催促のメルマガが来るんですね、はてなブログさん。

 

1ヶ月前に書いたこちらの記事。

beeeni0825.hatenablog.com

大した話じゃなかったのに、☆がいっぱいついてとても驚きました。ありがとうございます。
引用☆っていうのがあるのを初めて知りました。そんな☆をいくつかつけて頂けたのは、ちょっとはこの記事を読んでよかったと思ってもらえたのかな?なんて思っています。
後悔のない追っかけ人生を歩みましょう。

 

 

さて、今回1ヶ月ぶりに書こうと思ったのは、タイトルな気持ちになったからです。
この1ヶ月、推し事で忙しかったんですけど、推し事終わりに連休ができて暇してるのがしんどくて推しの出身地にプチ旅行に行ってきたんですね。
推しの出身地に行くのはこれが2度目。


1回目は冬に。地元好きっ子みたいなのでちょいちょい地元トークが出てて、学生のころにはあそこによく行ってたとか、あそこは行ったほうがいいよとか言ってたので、聖地巡礼じゃないですけどしてきたんですね。
そしたらそこで出会った人がとても素敵な人たちで、すっかり推しの地元が大好きになりました。
こんな素敵なところで推しが生まれ育ったかと思うと、そりゃあんな素敵な人が生成されるわけだ~と尊い気持ちになりました。


2回目も同じく推しがここはおすすめだよとか、ここは行ったほうがいいよとか、あれは食べたほうがいいよとか言ってたところを巡ってきたんですけど、もうやっぱり本当に素敵な土地でした。
こんなにこんなに親切にして頂いても私はなにも恩返しできませんよ!と思うぐらいのレベルで親切にしていただきました。
推しの出身地大好き…素敵な場所すぎてつらい…。
帰り道、今回の旅行がとても楽しくて、いい思い出になったのはこんなに親切にしてくれた人たちのお陰だなと思ったので、すこしでも感謝を伝えたくてお手紙を書こうと思いました。
すごく楽しかったです、色んな話を聞けて嬉しかったです、いい歳した女が好きな俳優の出身地に来て浮かれててキモいのにこんなによくしてくれてありがとうございましたってお礼を伝えようと思いながら、車窓に映る推しの出身地の景色を見ていたら急に泣けてきました。
ああ、推しが好きすぎてしんどい、って。
30歳のおばさんが推しが好きすぎてスンスン泣く図を想像したら、死ぬほど気持ち悪いし完全に頭がおかしい病気の人だけど、でもそれぐらい推しが好きだ~っていう気持ちが溢れて泣いてしまった。
推しが好きだ。
改めて推しに出会えてよかったと思った。
推しの出身地で推しの面影を見れてとてもよかった。
推しの出身地に行ったことがない人はぜひ一度行ってみてほしい。
ここを制服姿の推しくんが歩いてたかも~とか、この店で推しくんがご飯食べてたかも~とか思いながら推しの残り香に触れると、推しの地元が大好きになって、さらには推しも大好きになるのでとてもおすすめの行為です。

推しが誰って明言するつもりがないから、ブログに書くのもふわっとしたことしか書けなくて、私が抱いたしんどい気持ちのしんどい詳細は言えないのがモヤるけど、本当に推しの出身地は素敵でした。


すごいよかったよ!と推しに早く伝えたいです。次の舞台を観るときにお手紙に書こうと思っているんだけど、まだ先の話なのでしんどいままいるのがしんどくてブログに書くことにしました。
早く推しに会いたい。
会いたすぎて、お金なら払うから推しと喋れる時間を買いたい~って旅行中ずっと言っていた。マネージャーも同席でいいから、推しとお喋りさせてくれ~。このしんどい好きを伝えさせてくれ~。お金なら払うから~。
お金なら払うから~(大切なことなので2回言います)。

 

推しの舞台も観て、推しの出身地旅行も満喫して、楽しい6月を過ごしたら、今年が半年終わってしまった。嘘だろ…。
ああ、推しが好きすぎてしんどいまま迎える下半期は、もっと推しを好きな気持ちで過ごして生きたい。