推しを観ながら飲む酒は美味い

若手俳優を追っかけてる三十路

友達に招待されて●●くんのイベントに行った話

最近ブログを書くのが楽しいです。スターありがとうございます。こんな壁打ちブログに読者登録をしてくれた方もいて嬉しい限りです。

Twitterの長い版なので、読んでよかった!と思うような記事は書けませんが、暇つぶしぐらいにはなるようなものを書けたらな、と思っています。

 

 

 

 

さて、今回はタイトル通り友達に招待されて●●くんのイベントに行ってきた話をします。

イベントは接触ありでした。

友達にご招待されたので私はイベント代を1円も払っていません。

 

 

イベントって「●●くんのファンじゃないのに来るのって失礼じゃない?」という発言を見かけます。失礼なの?ファンじゃなきゃ参加しちゃいけない決まりなんてあるの?

例えばこれが高倍率でFCに入っているような人が落選するイベントだったら、確かにファンじゃない人が参加したら●●くんのファンじゃない人が応募しなかったら、そのチケットは私にご用意されたかもしれないのに〜と怒りに狂う気持ちはわかる。けど、イベントって完売になることがあまりない気がする。

FC先行×2回、一般、ゲスト発表で東京が完売するようなイメージです。

私がご招待してもらったのは先行で用意してもらったチケットだったんですけど、当日券ありました。それで●●くんのファンじゃない人が参加するのは〜と言われても、えーなんで?という気持ちでいっぱいです。いや1円も払ってないけど、空席作るよりよくない?だめ?せっかくのイベントなんだから空席少ないほうがいいと思うんですけど。

私も友達をよくイベントにご招待します。ときには舞台にもご招待します。ご招待なのでもちろんお金は1円も払わせません。

それで席が埋まってくれるなら私も推しもイベンターも嬉しいだろうし、お金払ってるんだからよくない!?(結局世の中お金だと思います)

●●くんのファンじゃないのに〜と言っている人は、恐らく自分がイベントに参加できなくて僻んでるだけなんだろうなと思います。

 

 

そんなわけでご招待されイベントに行って来たのですが、自分の推しじゃない人のイベントは楽しいですね!

まず、気が楽。

推しじゃないからキャーキャーする温度が違くて、冷静に●●くんを見ることが出来ます。●●くんの一挙手一投足にキャーキャーしてるファンの子を見ながらなんだか幸せな気持ちになれます。これが同担だったらキャーキャー煩い死ね推しの声が聞こえない黙れ呼吸を止めろって思うので。

次に、●●くんと推しが共演してたりすると、推しの口からは聞き出せないような話が聞けます!

推しの口からは出てこなかったご飯を食べに行った話や、あのとき推しはこんなだったよという裏話が聞けて、推しのファンでこの話を知ってるの私だけなんじゃないか?と幸せ気分になれます(もちろんTwitterにレポが上がるので私だけが知っている話にはならないのですが)。

そしてなにより人間観察が楽しい。

●●くんのファンは全体的にレベルが高くて羨ましかった。デブもブサイクもオタクって感じの人も2割いるかいないかで、推しのファンとの差に泣きました。いいなー!あんなに可愛いor美人のファンが多い●●くんは。すこし可愛い子を別けて欲しい。

けど、推しファンと●●くんファンはファン層がまったく違うので推しファンにはならないんだろうな…と思いました。現に私が●●くんのファンになる気がしないので。タイプが違いすぎる。

 

イベントは順調に進み、いよいよお見送り。15〜30秒ぐらいは喋れるようで周りの●●くんのファンの人たちは何喋ろう!とドキドキワクワクしてるご様子。私もドキドキ。なんせ話す方がない!だってファンじゃないから!

応援してます〜とか言える立場じゃないから言えないし、お疲れ様でした〜楽しかったです〜とかが無難?むしろ無難すぎて失礼じゃないかと頭を抱えました。

実際、この無難すぎる言葉を掛けたのですが、イベントに来てくれてだけで嬉しいです。ありがとうございますと言ってくれた●●くんはよく出来た人だなと思いました。

で、私を招待してくれた友達です!なぜ、私に●●くんに○○って言って〜と指示を出してくれなかったんだろう!!

私が過去に友達を招待したときは、友達→私の順に並んで、推しに○○って言って!とお願いをしました。

○○は例えば推しの出身地のお勧めの場所を聞いてもらったり、次に来る子がもうすぐ誕生日なのでおめでとうって言ってあげてくださいってお願いしてみたり、3秒見つめてあげてくださいと指示を出してみたり色々です。

推しはとてもいい人なので実行してくれます。こんな三十路のBBAを3秒どころか5秒も見つめてくれてありがとう。お願いしていないウィンクまでしてくれてありがとう。死ぬかと思いました。むしろ死んだ。

もちろん●●くんのイベントにご招待してくれた友達にも推しに○○って言って!とお願いしたことがあるので、私もてっきり●●くんに○○って言って!とお願いされるものだと思っていました。

 

 

しないんかーーーい!!!!

 

 

え?じゃあなんで私を招待してくれたの?本当に純粋な気持ちで招待してくれたの?自分に見返りなり、徳なり、美味しい思いがしたかったんじゃないの?無心?信じられない!

友達も同担拒否なので、私に●●くんのファンになって欲しかった!とは到底考えられないです。

 

 

 

 

私がご招待された意味ってなんだったんだろう、とイベントが終わってからずっと考えています。